オリジナルTシャツはどういうときに活躍するの?

近年オリジナルTシャツ製作業者が増えており、プリント技術を磨き低価格高品質のオリジナルTシャツの製作を行ってくれます。興味はあってもどういう場面でこうしたオリジナルTシャツを使うのかがわからない、そういう方の為にどういうニーズがあるかをご紹介いたします。

少ない枚数からでもOK!オリジナルTシャツ製作について

オリジナルTシャツ

数量でも頼める?オリジナルTシャツ製作

オリジナルTシャツ製作業者は増加傾向にあり、それぞれ自社独自の技術をもって高品質なTシャツを製作しています。
それだけ需要を伸ばしているTシャツ、しかしまだどうやって作ればいいかなど、その発注方法は個人にとってはあまり馴染みのないものとなっています。
そんなオリジナルTシャツ、どういった場面で製作され使用されているのか、また個人でも製作可能なのか、法人向けにしか用意されていないものなのか、これらをご紹介いたします。
まずこれらオリジナルTシャツは個人でも制作可能で、寧ろ個人のために小ロットでの生産を受け付けているところも多くなっています。
プリントの工程の都合上、10枚よりも100枚の方が単価が安くなるなどはありますが、10枚から製作可能となっているところが多く、またその10枚もサイズは全てバラバラであってもひとまとめで10枚としているところが多いので、全部サイズが一緒でないとならない、という不便さもないものとなっています。
そのため全然体格のちがう男女でまとめて10枚という製作も可能となっており、オリジナルTシャツはとても製作しやすいものとなっているのです。
またこれらオリジナルTシャツは非常に自由度が高くなっており、Tシャツそのもののカラーバリエーション、サイズ、形状、そして素材による着心地、どんな需要にも応えられるほどに沢山取り揃えている業者が多くなっています。
Tシャツは沢山の場面で利用されることが多いので、適した快適な素材であることが必須となっています。
オシャレ着などだけではなく、スポーツ用、ビジネスでの制服などでも用いられるものとなっています。
素材選びからは勿論、イメージに合った色合い、サイズのTシャツを選択し、それにオリジナルロゴを入れてもらうなどするのがオリジナルTシャツとなっています。
こう聞くと、しっかり専用ソフトを用意している法人向けのサービスのように感じますが実際はそうではなく、個人でも利用しやすくなっているのがこうしたオリジナルTシャツ製作業者の便利さです。
こうしたオリジナルTシャツ、作りたいとは思っていてもデザイン製作でつまずいてしまう方は特に個人の方では多いものです。
というのもこうしたデザインは専用のソフトが必要となっており、それを使用するにはPC環境が必要となってきます。
またそのソフトを使いこなすのも専門の知識が必要となっており、それらをそろえて勉強しているとなかなかオリジナルTシャツ製作を行うことはできませんし、ソフトの購入が高額なのでここで躓く方は多いのです。
ですがオリジナルTシャツ製作業者ではテンプレートデザイン、フォントを用意していることが多数なので、そうしたテンプレートを組み合わせ、カラー変更を行うことにより自分たちの個性を出しつつも簡単にデザインを作れるようになっています。
こうしたテンプレートを用意しているのでクラスTシャツの製作なども簡単になっており、体育祭や運動会、ほかにもクラブ用のユニフォームの製作などにオリジルTシャツはよく利用されています。
法人向けのユニフォーム製作や学生の方々のためのクラスTシャツ作り、個人法人問わずオリジナルTシャツは作られています。
他にも個人の自主製作の現場でもこうしたTシャツを作られているときが多く、特にコストの低いライトウェイトTシャツのような販促用などはコミケやハンドメイドイベントのブース設営用ディスプレイなどにも利用されやすくなっています。
もちろんTシャツなので問題なく着用できるものにもなっています。

大ロットだとお得!だけど小ロットでも頼める!オリジナルTシャツ製作

法人向けで昔から利用されているオリジナルTシャツ、会社ロゴ、店名ロゴなどをいれて制服として利用したり、イベントスタッフ用のTシャツなどに利用されています。
そのほかにも店頭のディスプレイ用など、着用以外にも作られている時も多く、またイベント限定グッズとして公式販売グッズとして製作されているときもあります。
Tシャツはもともとプリントなどがしやすい、そしてシンプルな分プリントがとても映えるアイテムとなっています。
一枚当たりの単価も法人のように沢山の在庫を抱えて問題ない場合は安くなり、より利用し易いアイテムとなっています。
そのため法人ではさまざまな利用がされており、また大ロットでの受付を行っているところが殆どなので昔から重宝されています。
Tシャツは沢山の使い方ができるのでその分法人での利用も多いアイテム、そしてこれらを製作しているオリジナルTシャツ製作業者は別途にアパレルブランド用窓口を設けていますので、専用の受注も可能となっています。
そのため新規で立ち上げたブランドの方々のデザインを反映したTシャツなども製作しており、デザイナーさん達の強い味方となっています。
法人のような沢山の在庫を抱える場合の最大の利点がやはり単価が安く抑えらえれること、少ない枚数だと単価は割高になってしまいますが、大ロットで発注の場合単価を安く抑えられるので大量に必要な場合コストを抑えやすくなっています。

オリジナルTシャツは、気軽に、簡単に作れる!

法人での発注が多かったオリジナルTシャツですが、最近は個人での依頼も増えておりオリジナルTシャツ製作業者も法人だけではなく個人に向けたプランも用意しています。
個人だと一番困るのが大量の在庫、とくに販売目的では無い場合沢山の在庫を抱えても余ってしまうだけなので折角作ったオリジナルTシャツの大半を無駄に置いておくことになってしまいます。
しかしそんな個人の要望に添った生産体制も整い始めており、小ロットでの製作も可能となっている業者が増えてきています。
そのため個人経営の飲食店の制服や、チームTシャツ、クラスTシャツなど沢山在庫を抱えずに欲しい分だけ製作したい時にとても便利になっており、また小ロットであっても10枚のTシャツ全てサイズはバラバラであっても問題なく製作できるようになっています。
全部同じTシャツでは体格差がある場合、サイズが合わない人が不便な思いをしますがそういうこともなくオリジナルTシャツを製作できる良心的なサービスとなっています。
また小ロットであっても品質や使えるTシャツは変わらず、一枚当たりの単価は上がってしまいますが法人向けと全く変わらないクオリティのTシャツを製作してもらえます。
個人ではどこか製作依頼をしづらいオリジナルTシャツでしたが、いまやコミケやハンドメイドも盛んな時代、個人での自主製作を応援している業者も多くなっています。
そんな方々の為により融通の利くプランを用意している業者も増えています。
自分でデザインや、イラストを作ってそれをプリントすることもできますが、そういったツールがない場合業者で用意しているデザインテンプレートも利用できます。
これらはフルカラーで用意されている時が多いですが、二色刷りなどを希望する場合でも対応可能、そしていずれもおしゃれなデザインばかりです。
デザインできる環境はないけどオリジナルTシャツを作りたい!そんな場合でも安心して発注できます。